腎・泌尿器科おおねクリニックコラム

2018.04.12更新

皆様こんにちは!腎・泌尿器科おおねクリニックの院長、大嶺です。
先日、心理的障害によるEDの原因として睡眠不足があるというお話をいたしました。
世界的に見ても日本は、全体的に睡眠不足のお国柄であるということもお伝えしました。

睡眠とは、疲労回復のための最大の手段です。
この睡眠が不十分となれば当然、疲労が溜まっているという話になってしまいます。
そして疲労もやはり、EDの原因となってきます。

「疲れていれば精力も減退する」
これは誰がきいても当たり前のことだと思います。
疲れきっていれば、性交に対する気持ちも落ちていきますし、体力を使う性交という行為自体、避けたくなっていくのは当然です。

すなわち、疲労を溜め込まないこと。
これもEDの治療の中で大切なことであると、私は考えています。

日本人は勤勉で真面目で働き者です。
ビジネスの場面でついつい頑張ってしまいがちですが、やはり無理は禁物!
ほどほどの疲労感のところで仕事を切り上げて、しっかり食事と睡眠をとってその日の疲労を翌日に残さないように生活しましょう。
仕事においても実は、その方が効率的ということもあります。

投稿者: 腎・泌尿器科 おおねクリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

男性更年期・ED治療ガイド男性更年期・ED治療ガイド