はっきり自覚できない 「男性更年期障害」と「ED」 原因を絞り、治療は体に優しく、より効果的に すべての男性にリスクが潜む「男性更年期障害」と「ED」を治す。 はっきり自覚できない 「男性更年期障害」と「ED」 原因を絞り、治療は体に優しく、より効果的に すべての男性にリスクが潜む「男性更年期障害」と「ED」を治す。

男性更年期

ED(勃起不全)治療

当クリニックの特徴

「男性更年期障害」を多角的に治療

男性更年期障害にお悩みの方であっても、その原因はさまざまです。加齢、ストレス、生活習慣の乱れなど、まずはその原因を絞るところから始めます。 治療に関しては、一般的なホルモン補充療法だけでなく、必要に応じて漢方薬やサプリメントを使用し、効果的でありながら、体に優しい治療を行っております。

アンチエイジングの観点からの治療

当クリニックでは、アンチエイジングの観点からも治療を行っております。
男性更年期障害もEDも、主な原因のひとつとして「加齢」が挙げられます。ホルモン補充やサプリメントを中心として、若々しい、病気になりにくい体へとお導きします。

生活習慣を見直すことで根本的な原因を取り除く治療

男性更年期障害にしてもEDにしても、ホルモン補充や服薬のみの治療に留まらず、生活習慣を見直して体の調子を根本的に改善することを当クリニックでは大切にしています。
注射や服薬なしで快適な生活を送ることができる日をゴールとすることを大前提に、すべての治療を行ってまいります。

院長あいさつ 

現代社会においては誰もがさまざまなストレスを感じて生活を送っています。仕事、人間関係、家庭環境などさまざまな場面で、知らず知らずのうちに身体面、精神面で中高年になりますと衰えを自覚される方も増えてきます。

男性ホルモンは”全ての男性の活力源”といわれますが、性機能のみに関与しているのではなく、人が生きて行く為に必須のホルモンとも言われています。男性ホルモンが低下することで寿命が縮まるとの報告もなされています。睡眠不足、運動不足、メタボリックシンドロームも深く関与していることが解明されてきました。

慢性的なだるさ、うつ、性機能の低下などは男性更年期障害かもしれません。年のせいかなあ?ただの疲れかなあ?と放置せず、一度ご相談ください。

原因の解明、生活習慣の見直し、アンチエージング(抗加齢)の観点からサポートさせて頂きたいと考えています。

院長/医学博士
大嶺 卓司

男性更年期・ED治療ガイド男性更年期・ED治療ガイド